読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕切りボックス¥108

3日坊主からの脱却を目標に。また、考えや情報をまとめる能力を培うようにBlog。

フケ症

もう冬も本格的になってきました。「冬といえば?」という質問に対してどんな答えがあるでしょう。私の場合は「フケ」です。

私はもう長い間フケ症です。頭を掻けば、白いものがパラパラ。なので、黒い服や深い紺色などの服はなるべく避けて、グレーやベージュなどの色を好んで選んでいます。

あまりファッションに興味はないので、色が限られるのは大して苦にはなりませんが、「清潔感がない」人だと思われるのは、やはり少々ためらわれます。自分のせいじゃないのに……と思っても周りはそこまで見てはくれませんよね。

それでもフケと長い間付き合ってきて、なんとなくコントロールできるようにはなってきました。そこで、自分がフケに対して思うこと、やって来たことを少し書いてみたいと思います。

ただ、自分の場合は頭だけが問題というより、乾燥肌体質なのも大きく影響していると思います。これから書いていくことはそうでない人にとってあまり参考にならないかもしれません。

 

フケ症で押さえたいのは2つ

・生活面を整える

・髪を洗う・乾かす

この2つはフケ症の人にとって大きな命題を持つものだと思います。

 

<生活面を整える>

主に、食事、運動、睡眠についてです。

 

食事を採ると、当然、栄養を補給することができます。そして、人間はその栄養を使って毎日新陳代謝を行っています。頭皮はこの新陳代謝の影響が大きいものの一つです。フケがでるのは新陳代謝を行っている印でもあります。この時、過剰に、または必要分の代謝が為されないと、頭皮の状態が荒れてきます。それが続いていくとフケ症になったり悪化したりするのだと思います。

そのため、適切な栄養を採れる食事をすることは重要なのでしょう。私の場合は、中学校が一番フケがひどい時期でしたが、今考えてみると食事は凄く偏っていました。

今は食事で心がけているのは、①野菜を最初に採る、②塩分控えめの汁物を採る、③肉は控えめ、④油控えめ、⑤納豆、卵を食べる、といったことです。昔の自分は野菜食べない、ラーメンばかり食べてスープも飲み干すような食習慣でした。高校を境に自分の食事を見直し、今はメニューに迷ったときはこの基本に立ち返っています。

辛いものは頭皮にも刺激が行きやすいです。ほどほどに取るのがいいでしょう。蒙古タンメンは美味しいけれど、ほどほどに……

 

運動も大切です。できれば週に2回、30分くらいの軽く汗を流す運動をするのが理想です。このメリットはフケ症だけではなく、健康的な肉体、運動習慣ができることでメリハリがつく、自律神経の安定と多岐にわたります。ただ、過剰にやりすぎると新陳代謝が活発になり、フケが増えることもあるかもしれません。あくまでほどほどにしておくのがいいと思います。

私の場合は、週に最低1回はジョギングをしています。大体5~10km走ることが多いです。

 

睡眠ですが、寝ることや時間もそうですが、もう一つ大切なことがあります。枕カバーやシーツが清潔かどうかということです。何日も同じ枕を使用していると、目ではあまりわかりませんが、めちゃくちゃ汚れています。できたら毎日、または2日に1回洗濯するといいでしょう。

こう書いておきながら、私は大体週に1回くらいです。洗う代わりに、フェイスタオルを乾かして使っています。これだけでも自分には効果がありました。

 

あとはストレスをためないこと。ストレスのかかる状況下にいると、変な汗がでてきます。多分、身体によくないものだと思います。何か発散できるものを持つといいと思います。他には、音楽を聴くときにヘッドホンよりイヤホンをつけると、清潔です。

 

<髪を洗う・乾かす>

一番のキモであるのがこの二つ。そして、シャンプーやコンディショナーで良かったものにも触れたいと思います。

自分の髪の洗い方というのは以下の流れです。

①シャワーの温度はぬるめにする。

②前髪を持ち上げ、根元に水が行くようにシャワーをする。横や後ろも同様に根本に水が行くようにする。(髪を左手で持ち上げつつ、水溜りを手の上につくるイメージ)

③1分くらいは水ですすぐ。

④シャンプーを10円玉一枚分くらい取り、よく泡立ててから髪につけて泡立つようにする。(髪が汚れているかよくすすげていないと泡立ちにくいので、そういう時はシャンプー量を増やす)

⑤下から上へ指先でマッサージをするように洗う。この時、おでこや首の真ん中あたりからやる(強くやると頭皮が傷つくので注意)

⑥洗い流す。こちらも1分以上はすすぐ(すすぎきれないと肌荒れの原因となる)

⑦少し水を切ったら、リンスを10円玉1個分取る。

⑧容器に記載されている用法に従い、髪(頭皮)に付ける。

⑨1分以上洗い流す。

これが自分の基本的な洗髪です。ポイントはよくすすぐことです。

 

乾かし方としては、

①顔に化粧水、乳液をつける。

②タオルで髪をしっかりと拭く。

③ドライヤーを肘が軽く曲がるくらいの位置から当てる。

④9割がた乾いたらドライヤーをしまう。

という流れです。顔に化粧水、乳液をつけるのが自分には効果がありました。単に乾燥肌なだけかもしれません。

 

そして、どんなシャンプー・コンディショナーがいいのかというと、条件としては以下のものになります。

・低刺激

・炎症を抑える成分

・カビを抑える成分

・入手が簡単

こういった条件を満たすものを使いましょう。おススメは

 

コラージュフルフル

 

http://amzn.asia/84Lp2rb

オクトセラピエ

http://amzn.asia/eesVSAc

 

この2つ。使用したことの無い人は是非試してほしいです。フケが激減します。

注意点としては、毎日使用し続けると耐性ができるかもしれないということです。耐性ができてしまうと、またフケ地獄になるかもしれません。そうなると、病院でステロイド貰うくらいしか治療の道はないかも。

おさらばしたくてもできない体の問題はたくさんありますが、コントロールすることで少しでも負担が減ると日常生活も上手くいくと思います。少しでも参考になればとてもうれしいです。